新しいスタイル 1Mii Bluetooth トランスミッター 5.0 オーディオ レシーバー ブルートゥース 送受信機 テレビ ワンピなど最旬ア! アンプ 用 aux 光デジタル RCA aac 一台三役 aptx-ll 受信機 ヘッドホン同時接続 二つイヤホン バイパス 対応 音量調整可能 classic aptx 低遅延 ぶるーとーす送信機 B03 hd

1Mii Bluetooth トランスミッター 5.0 オーディオ レシーバー ブルートゥース 送受信機 、テレビ アンプ 用、aux 光デジタル RCA aac aptx-ll 低遅延 aptx hd classic 対応、二つイヤホン/ヘッドホン同時接続 音量調整可能 ぶるーとーす送信機 受信機 バイパス 一台三役 B03

2884円 1Mii Bluetooth トランスミッター 5.0 オーディオ レシーバー ブルートゥース 送受信機 、テレビ アンプ 用、aux 光デジタル RCA aac aptx-ll 低遅延 aptx hd classic 対応、二つイヤホン/ヘッドホン同時接続 音量調整可能 ぶるーとーす送信機 受信機 バイパス 一台三役 B03 家電&カメラ ポータブルオーディオ ポータブルオーディオアクセサリ 新しいスタイル 1Mii Bluetooth トランスミッター 5.0 オーディオ レシーバー ブルートゥース 送受信機 テレビ アンプ 用 aux 光デジタル RCA aac 一台三役 aptx-ll 受信機 ヘッドホン同時接続 二つイヤホン バイパス 対応 音量調整可能 classic aptx 低遅延 ぶるーとーす送信機 B03 hd 新しいスタイル 1Mii Bluetooth トランスミッター 5.0 オーディオ レシーバー ブルートゥース 送受信機 テレビ アンプ 用 aux 光デジタル RCA aac 一台三役 aptx-ll 受信機 ヘッドホン同時接続 二つイヤホン バイパス 対応 音量調整可能 classic aptx 低遅延 ぶるーとーす送信機 B03 hd アンプ,ぶるーとーす送信機,iammsa.com,5.0,hd,受信機,classic,aptx-ll,音量調整可能,対応、二つイヤホン/ヘッドホン同時接続,aptx,B03,家電&カメラ , ポータブルオーディオ , ポータブルオーディオアクセサリ,低遅延,Bluetooth,光デジタル,バイパス,レシーバー,aac,、テレビ,オーディオ,用、aux,一台三役,ブルートゥース,RCA,/fasinite458480.html,送受信機,トランスミッター,2884円,1Mii アンプ,ぶるーとーす送信機,iammsa.com,5.0,hd,受信機,classic,aptx-ll,音量調整可能,対応、二つイヤホン/ヘッドホン同時接続,aptx,B03,家電&カメラ , ポータブルオーディオ , ポータブルオーディオアクセサリ,低遅延,Bluetooth,光デジタル,バイパス,レシーバー,aac,、テレビ,オーディオ,用、aux,一台三役,ブルートゥース,RCA,/fasinite458480.html,送受信機,トランスミッター,2884円,1Mii 2884円 1Mii Bluetooth トランスミッター 5.0 オーディオ レシーバー ブルートゥース 送受信機 、テレビ アンプ 用、aux 光デジタル RCA aac aptx-ll 低遅延 aptx hd classic 対応、二つイヤホン/ヘッドホン同時接続 音量調整可能 ぶるーとーす送信機 受信機 バイパス 一台三役 B03 家電&カメラ ポータブルオーディオ ポータブルオーディオアクセサリ

2884円

1Mii Bluetooth トランスミッター 5.0 オーディオ レシーバー ブルートゥース 送受信機 、テレビ アンプ 用、aux 光デジタル RCA aac aptx-ll 低遅延 aptx hd classic 対応、二つイヤホン/ヘッドホン同時接続 音量調整可能 ぶるーとーす送信機 受信機 バイパス 一台三役 B03


商品の説明

AA

どうやって接続するのですか? どのように使用するのですか?

1)B03のTXモードのBluetoothアクセス方法:

A. まずはBluetoothイヤホン以外のBluetooth設備(iPhoneなど)のBluetooth機能をダウンしてください。

B.  B03がBluetoothアクセスモードにチェンジし(B03の「bluetooth」ボタンを2Sぐらい押して、TX右のランプが赤と青と交互フラッシュし、Bluetoothアクセスモードに入ります)、BluetoothイヤホンのBluetooth機能を開けてを近くにおいてください。

C.  B03のBluetoothアイコン1、2右のランプが青になると、Bluetoothアクセス完了。ご自由にワイヤレスBluetoothイヤホンでミュージックとテレビを楽しんでください。

2) B03のRXモードのBluetoothアクセス方法:

A. まずはスマートフォン以外のBluetooth設備(イヤホンなど)のBluetooth機能をダウンしてください。

B.  B03がBluetoothアクセスモードにチェンジし( B03の「bluetooth」ボタンを2Sぐらい押して、RX右のランプが赤と青と交互フラッシュし、Bluetoothアクセスモードに入ります)、スマートフォンのBluetooth機能を開けてを近くにおいてください。

C.  B03のBluetoothアイコン1、2右のランプが青になると、Bluetoothアクセス完了。ご自由にスピーカーでスマートフォンのミュージックが楽しめます。

B03 B03Pro B06 B06Pro B06TX B310Pro
B03 B03Pro B06 B06Pro B06TX B310Pro
送受信 レシーバー·トランスミッター レシーバー·トランスミッター レシーバー レシーバー トランスミッター レシーバー·トランスミッター
aptX-LL低遅延
24ビット いいえ はい(TXモードでaptx-llを使用する場合を除く) いいえ いいえ いいえ いいえ
転送距離 80m 80m 50m 60m 60m 80m
電源 5V USB DC マイクロB 5V USB DC マイクロB 5V USB DC 5.5mm 5V USB DC 5.5mm 5V USB DC 5.5mm 5V USB DC マイクロB
RXモードの対応コーデック SBC/AAC/APTX/APTX-LL/APTX HD SBC/AAC/APTX/APTX-LL/APTX HD SBC/AAC/APTX/APTX-LL SBC/AAC/APTX/APTX-LL / SBC/AAC/APTX/APTX-LL/APTX HD
TXモードの対応コーデック SBC/APTX/APTX-LL/APTX HD SBC/AAC/APTX/APTX-LL/APTX HD / / SBC/APTX/APTX-LL/APTX HD SBC/APTX/APTX-LL/APTX HD
対応オーディオ入力 3.5mm AUX /RCA/光/Bluetooth 3.5mm AUX /RCA/光/Bluetooth Bluetooth Bluetooth 3.5mm AUX / RCA/ 同軸/光 3.5mm AUX /RCA/光/Bluetooth
対応オーディオ出力 3.5mm AUX /RCA/光/Bluetooth 3.5mm AUX /RCA/光/Bluetooth 3.5mm AUX / RCA 3.5mm AUX / RCA /同軸/光 Bluetooth 3.5mm AUX /RCA/光/Bluetooth
ボリューム+/- Yes(Optical INを使用する場合、接続されたBluetoothデバイスがリモート音量制御をサポートしていない場合、音量キーは機能しません。) Yes(Optical INを使用する場合、接続されたBluetoothデバイスがリモート音量制御をサポートしていない場合、音量キーは機能しません。) No Yes(あなたのデバイスがオーディオ/ビデオのリモートコントロールプロファイルをサポートしていない場合は動作しません。) Yes(Optical INを使用する場合、接続されたBluetoothデバイスがリモート音量制御をサポートしていない場合、音量キーは機能しません。)
B03-JP-A3B03-JP-A3

1Mii Bluetooth トランスミッター 5.0 オーディオ レシーバー ブルートゥース 送受信機 、テレビ アンプ 用、aux 光デジタル RCA aac aptx-ll 低遅延 aptx hd classic 対応、二つイヤホン/ヘッドホン同時接続 音量調整可能 ぶるーとーす送信機 受信機 バイパス 一台三役 B03

テレビの音声をワイヤレスイヤホンに飛ばすために使用しております、以下の点で私の用途に合ってました。・テレビのUSBから電源が取れるので、テレビの電源と連動させられる・バッテリーを持たないので、発熱などの心配がない(中国製品はこれが心配ですので)・APTX LLコーディックに対応しているイヤホンと接続すれば、音ズレは感じない・光デジタル音声ケーブルで接続できるただし、原因は分かりませんが、初回のペアリングはなかなか上手く行かず、何度かリセットが必要でした。 続きを読む
PC側のデジタル出力から本機に入力し、トランスミッターモードで使用しています。本機の音量調整機能はBTイヤホンやレシーバーの音量状態を認識していないようで、本機で音量調整を行うと音量が大きくずれる事があります。結果として、音量調整は本機かBTイヤホンどちらか一方で操作する事が望ましいと思います(Avantree社製Audikast Plusでは上記問題は発生しません)。ノイズやスタッターに関してですが、BTイヤホンやレシーバーとの組み合わせによっては許容出来ない程に発生しますが、私の使用しているBTレシーバーのAccessport Air2台をaptX低遅延モード同時接続時は問題ありませんでした。本機使用時にノイズやスタッターが気になる方は本機だけを疑うのではなく、相性等ありますので使用しているBTイヤホンやレシーバーも疑ってあげて下さい。それと手持ちのBTオーディオデバイス6台を本機にペアリングしてみましたが、電源を切ってもペアリング情報を保存している事を確認しました。最後に、WIFIルーターの2.4Ghz帯は無効状態で確認していますので、2.4Ghz帯有効時での確認はしていませんのであしからず。 続きを読む
PC→S/PDIF入力→本機→ヘッドホン(Shure AONIC50)の構成でトランスミッターとして使用。Rxモードは不使用なので、Txモードのみの評価。・AptX HDは特に問題なく接続可能。近距離ならほぼ途切れることなく安定、隣室くらいでもある程度安定(壁を隔てない場合)。壁ありの場合は未確認。・AptX LL、2~5秒に一回程度小さなポップノイズを感じる。使用中は断続的に発生し続ける。光→BTのDD変換が追いついていないなどの理由だろうか?アナログ入力では試していないので不明。一度気付くとずっと気になってしまうので使用を止めました。AptX HDのみの使用なら特に問題無いかと思います。あとまぁ当然ですが、ヘッドホン側から曲送り等の操作はできないのでご注意。(音量のみ可) 続きを読む
SONYのテレビとPanasonicのスピーカー内蔵シーリングライトをBluetoothで接続するのに使用しています。aptX-LL&光出力で接続できるものを他に購入しましたが、シーリングライトを壁のスイッチで消灯すると、再度点灯したときに再接続しにくい時があり、その都度再ペアリングしたりとストレスでした。夜間はワイヤレスイヤホンで使いたくなることもあり、同時に2台aptX-LL接続できるこれに買い換えてからはシーリングライトを点灯すると必ず自動再接続するようになりました。この様な使い方をする人は少数でしょうが、同じ悩みを持っている方がいればと思いレビューしました。 続きを読む


コンビニアイスマニアへようこそ!

■アイスクリームは多くの人を笑顔にする アイスを食べている時こそ至福のひととき。アイスクリームを食べれば人は自然と笑顔になります。アイスクリームは老若男女すべての人が楽しめる食べもの。紀元前の誕生から今なお続くアイスクリ […]

»詳細ページへ



色んな条件でアイスを選ぶ







当サイトはグローバルサイン発行のSSL電子証明書を使用しています。